小顔になりたいなら必見|ボトックス治療のメリットを徹底リサーチ

ボトックスで小顔の訳

相談

筋肉の動きが抑制される

ボトックス注射をするだけで小顔になれる、その訳は筋肉にあります。顔が大きいと一言で言ってもその原因はいくつかあります。そもそもの骨格が原因の場合、骨を削るという大手術が必要になります。ただ、骨が原因ではなく筋肉が非常に発達してことが原因で顔が大きくなることもあります。歯を食いしばる癖がある方などがこれにあたる事が多いです。必要以上に筋肉を使うことで筋肉が非常に発達、それによって顔が大きくなってしまう訳です。この場合発達した筋肉を低下させればいいわけですが、なかなか自力ではうまく行きません。そこでボトックス注射の力を借りるのです。ボトックス注射には筋肉の働きを抑制する効果があります。つまり使いすぎて発達した筋肉の動きを抑制することで、自然に筋力を低下させて小顔になれるという訳です。筋力を低下させると言っても必要以上に発達した顔の筋力を落とすだけなので、まったく生活に支障はありません。ちなみにシワがなくなるのも筋力を低下させることが原因です。小顔効果を狙ったボトックス注射ですが、実は効果は永遠ではありません。成分を注入するだけのいわゆるプチ整形なので、一定の期間を過ぎると効果がなくなる可能性が高いです。さらに歯を食いしばるなど、筋肉をつけるような癖がある場合はそれを直さないとまた顔が大きくなる可能性が高いので、本気で小顔になりたいならそういった癖も治す必要があります。一方、骨格が原因で顔が大きい場合は骨を削る手術が必要になります。自分の顔が大きいのは骨格が原因なのか、筋肉が原因なのかわからないなら、カウンセリングを受けるのが適当です。カウンセリングを受けたらそのまま申し込まないといけないわけではありません。自分の症状を知るためにも一度カウンセリングの受診をお勧めします。小顔目的のボトックスの場合、一般的にかかる費用は1回で3万円くらいから15万円ほどと言われています。ただ、1回では効果がそれほどなく、複数回繰り返す必要があるので、最終的には総額50万円以上はかかると考えておいた方がいいでしょう。

Back to Top